2019.8.26 | ▶胸の大きさで肩こり

胸の重さも肩こりに。

小さい頃から胸が大きく、同時に慢性的な肩こりや頭痛に悩まされた経験はございませんか?その原因、胸の重さかもしれません。

主に女性の方に起こりやすい症状ですが、

男性の方でも体型によっては引き起ります。

なぜ胸!?

それは、胸が大きくなると純粋に体重(重さ)が増えます。

すると重力によって胸は下に向かって力が働き、それを支えるために大胸筋やその周辺の筋肉多く使われ、疲労してしまうのです。

特に、大胸筋は胸の重さにより、内側に引っ張られます。すると、両サイドの肩と腕はどんどん内側へと引っ張られ、巻肩になります。

巻肩は背中にも影響を与え、猫背に。

猫背になると、背中の筋肉が伸ばされ血行不良が起きます。

すると、背中の筋肉は肩や頭の下の部分ともつながっているため

血行不良・酸欠で肩こり・頭痛が引き起ってしまうのです。

胸の重さだけで、肩こり・頭痛・巻肩・猫背・首こり・・・

さまざまな症状を引き起こします。

ご出産をされたお母さんは、肩こりが岩のように酷いと言いますが、これも母乳がでる間は胸が大きくなるため、その重さが原因の一つといえるでしょう。

お客様の中には、小さい頃から胸が大きく、それがコンプレックスで人の目が気になり、わざと肩を丸めて目立たなくしていたという方もいらっしゃいました。

それが、癖付いて数十年経った今、強度の強い巻肩、猫背、慢性的肩こりとなって体型や体調に影響を与えていたかもしれません。

胸が大きいことは決して悪いことではなく、

女性にとってとても素敵な個性です!

しかし、その個性の影響をしっかり理解して

ケアしていないと、徐々に症状が悪化し

疲れがピークに達してしまうかもしれません。

そうならないためにも、

ストレッチやマッサージ、エクササイズなど

特別なケアを行っておくことをオススメします♪

以上、ゆめたか接骨院金沢院、美容整体師の高島からのワンポイントでした。

ご質問、受診予約はお電話にてどうぞ🌟

ラインでも受付可能です👉友達追加

ゆめたか接骨院 金沢美容整体 TEL:076-255-0398

全国交通事故治療院認定院

料金・メニューはこちら☟



※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

ご予約・お問い合わせはこちら

TOPへ戻る