2019.4.8 | 花粉症で顔のむくみ

ゆめたか接骨院金沢院、美容整体師の髙島です。

 


顔のむくみの原因に花粉症が関係する場合があります。花粉症によって呼吸がしにくくなると呼吸筋と言われる筋肉に疲労が起きます。呼吸筋は主に上半身、特に顔の周りに集中しているため、疲労が起こると顔のまわりに老廃物が溜まりむくみが起こってしまうのです。

呼吸する際、主に9つの筋肉が使われており、これを呼吸筋と呼びます。この筋肉に負担がかかってしまう動作が、くしゃみ、咳、鼻かみ、鼻すすり、などです。花粉症には多い動作ですが、花粉症意外でもこのような動作をする場面は多くあるかもしれません。

そして、呼吸筋の疲労は顔のむくみだけでなく、肩こり、頭痛、首コリ、背中の痛みなどの症状を引き起こします。例えば、花粉症による頭痛は、くしゃみ、咳、鼻かみ、鼻すすりの動作が何度も繰り返されることで、脳やリンパ、血管に急な圧がかかり呼吸筋が疲労してしまうことで頭痛も引き起こされます。


このような症状を軽減させるためには、花粉症によって硬くなってしまっている呼吸筋の筋肉を緩め、全身の筋肉を緩めて体の循環を良くする必要があります。そのため、まずは体の免疫をあげるために骨盤矯正でバランスを整えます。この矯正だけでも脳圧は軽減されるため、頭痛や肩こりなどが少し和らぎます。さらに、小顔矯正で顏周辺の筋肉を緩め、循環を促すことで筋肉の疲労改善や顔のむくみも改善されていくのです。

今年の花粉は2月から飛んでいるようで、今年から発症する方が多発しているそうです。実際に、当院へ来院されるお客様、患者様の中にも今年から花粉症になった方が多く、小顔矯正で解消される方が増えました。雨の日は花粉が地面に落ちて症状が和らぐと言いますが、翌日に晴れると地面に落ちた花粉がまた空中に舞い上がりますので要注意です!

ゆめたか接骨院の美容整体コースでは、小顔矯正で顔のむくみを解消する施術も行っております。全身の矯正も含まれているため、肩こりや、脳圧が安定し頭痛が和らぐ方もいます。特にひどい今の時期、身体のメンテナンスは厚めにしておくことが重要な予防になるでしょう。

受診を希望の方、予約状況を確認の方はお電話にてお問い合わせください。

TEL:076-255-0398

ゆめたか接骨院金沢院   全国交通事故治療院認定院 

 

 

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

ご予約・お問い合わせはこちら

TOPへ戻る